ふるさと青汁の効果

HOME > どこの青汁がいい? > ふるさと青汁

ふるさと青汁の効果

ふるさと青汁の原料は、八丈島産の明日葉。
むくみを取るのに効果がある。

ふるさと青汁は、他の青汁にはない特徴があります。 それは、八丈島で栽培されている明日葉が原材料であることです。

明日葉は、長寿野菜として大人気。 以前は健康オタクの野菜のように思われていましたが、今ではスーパーでも良く見かけます。 でも一年中明日葉ばかり食べるわけにもいきませんね。 ふるさと青汁なら、明日葉の栄養がぎっしり詰まっているので、健康効果が期待できます。

なぜ明日葉がふるさと青汁の材料に選ばれたのか? それは、明日葉には他の野菜にはあまり含まれていない「カルコン」や「クマリン」が豊富に含まれているので健康増進の効果が高いからです。 もちろんビタミンやミネラルもたっぷりです。

明日葉を刻むと出てくるネバネバ成分、あれが「カルコン」です。 老廃物を除去する効果があるので、むくみ取りに最適。 慢性的なむくみで悩んでいる人は、ふるさと青汁を飲んで「カルコン」が老廃物を除去してむくみが消える効果を実感してください。

「クマリン」は抗菌作用が認められている希少な成分。 抗菌作用とは、例えば体に細菌が侵入して感染症になる可能性があるような時でも病気にかかりにくいということです。 「クマリン」効果で病気知らずの体になりましょう。

ふるさと青汁の材料に使われている明日葉は東京都・八丈島産。 さらに熊本県の大麦若葉と島根県の桑の葉を加えて栄養価を上げ、飲みやすい味に仕上げてあります。

明日葉が老化防止に効果があるというのは良く言われること。 さあ、明日葉の栄養がたっぷり摂れる青汁を飲んで、若々しい体を手に入れましょう。