キューサイの青汁の効果

HOME > どこの青汁がいい? > キューサイの青汁

キューサイの青汁の効果

キューサイの青汁は国産ケールが原料。
はちみつ味で飲みやすい。

青汁といえばキューサイというほど有名なキューサイの青汁。 テレビCMで名前を覚えたという人も多いでしょう。 なぜこれほど人気が高いかは、一度飲めばその効果が実感できるからです。

キューサイの青汁はこだわりから生まれました。 原料は、厳しい自社管理体制のもとで栽培された国産ケール。 この国産ケールを原料にして生まれたのが、粉末シリーズ。 効果が現れやすいのもうなずけます。

なぜそれほど国産のケールにこだわるのか? それは、自社管理でなければケールの品質を維持できないからです。 もちろん、農薬や化学肥料は一切不使用。 国内の自社グループファームと契約農家で栽培されています。

ケールは、栽培する産地や収穫する季節によって葉の色や味が変わります。 もちろん着色料などは使っていませんから、届く商品の色や味が季節によって違うことも。 それこそが、キューサイの青汁が天然の原材料をそのまま使って製品化しているなによりの証拠です。

一番人気は「キューサイ青汁(冷凍タイプ)」。 国産ケールを収穫後直ちにしぼってマイナス40℃で急速冷凍したものです。 加熱処理していないので栄養分がそのままぎゅっと詰め込まれているので青汁本来の効果を発揮します。

「はちみつ青汁スティックタイプ」は、はちみつを加えたもの。 子供でも飲みやすいと評判です。 もちろん効果はそのままです。

いずれもキューサイ独自の「低酸素 新鮮クリア製法」で作られています。 栄養素の効果を損なわないので好みで選ぶと良いでしょう。