明日葉の効果

HOME > 青汁には何が入ってる? > 明日葉

明日葉の効果

明日葉にはカルコンが含まれるのが特徴。
むくみや老化予防に効果があるといわれている。

明日葉は、ケールや大麦若葉と並んで人気のある青汁の原料です。 あまり馴染みのない野菜ですが、実はすごい実力のある薬草なのです。 生薬として珍重されるほど健康に効果のある野菜ですが、調理をすると熱によってその栄養素の一部が壊れて十分に明日葉の栄養を体に摂り入れることができません。 明日葉をしぼって作った青汁は、その栄養を100%閉じ込めているから飲めば効果を実感できると言われています。

明日葉には、カロチン、ビタミンCやビタミンB2などのビタミン類、鉄、カルシウム、カリウムなどの微量ミネラルが含まれています。 ビタミンB2には血圧を下げる降圧効果があります。 カリウムは、尿の排出をコントロールして腎臓病を予防する効果があります。 カロチンは、抗酸化物質として脚光を浴びる栄養素。 ビタミンCと共にアンチエイジング効果があります。

もう一つ忘れてはならないのが、明日葉だけに含まれている成分「カルコン」です。 明日葉を切った時に茎からじわっと出てくるネバネバした液体「カルコン」は、強い抗酸化作用があるポリフェノールの一種で、特に老化予防の効果に優れているため、予防医学の観点からも注目されています。

健康に良いとわかっても、手に入りにくい上、おひたしやみそ汁にして食べる明日葉の量はたかが知れているので、思ったほど栄養を摂ることができません。 明日葉の栄養をたっぷり摂りたい場合は、青汁で飲むのが一番手軽で確実です。

明日葉を含む青汁


ふるさと青汁